本文へジャンプ
SCHEDULE  過去の事業 2013(H25)年度
 

Minamata Kankyo Techno Center

みなまた環境テクノセンター

株式会社

1999(H11) 2000(H12) 2001(H13) 2002(H14) 2003(H15)
2004(H16) 2005(H17) 2006(H18) 2007(H19) 2008(H20)
2009(H21) 2010(H22) 2011(H23) 2012(H24) 2013(H25)

  過去の事業

ページTOP

1 事業の概要

  平成25年度は、平成24年度に引き続き、水俣市の補助を受け「水俣市ゼロカーボン産業団地
 創造事業」を実施し、木質バイオマス発電所の会社設立に向けた(事業採算性、出資企業との
 説明及び交渉等)各種検討、また、水俣地区におけるバイオマス発電計画の確認調査(妥当性・
 など)や発電所に供する燃料用木質チップの収集及び木材含水率検査等の検討を実施した。
  一方で、熊本大学と水俣市が平成19年度から連携して実施している「みなまた環境塾」の座学
 の受け入れ準備及び各種プログラム実施に係る事務受託業務を行った。また「みなまたエコタウ
 ン協議会」の事務局として、協議会の運営と、エコタウンの取り組みを市民向けにPRする「みな
 また産業団地まつり(第5回)」を水俣市並びに水俣産業団地運営協議会と連携して実施した。
 更に、昨年10月に開催された「水俣水銀条約外交会議」においてエコタウン事業の取り組みを
 パネル展示し、海外から訪れた関係者へのPR等を行った。
  地場企業への支援としては、熊本大学及び水俣市企業支援センターと連携し、市内企業への
 訪問を行い、各種相談・提案を受け、関係機関への橋渡しや補助・助成事業などを紹介し、新規
 事業展開を支援した。
  昨年から地場企業の経営安定や事業展開へつなげることを目的に、企業相互の情報交換や
 各種制度の紹介、意見交換を行う場として「思事(しごと)カフェ」(月2回開催)をスタートさせ、
 地場企業支援の拠点として当センターの機能の充実を図った。
 

2 事業内容(実績)

  (1) 平成25年度水俣市ゼロカーボン産業団地創造事業
    ◆ ゼロカーボン産業団地構想の全体統括・調整及び進捗管理
    ◆ バイオマス発電所建設計画、燃料の収集システムの構築
    ◆ 事業計画の策定・経済性評価

  (2) 再生可能エネルギー事業に関する情報収集業務
    (住民参加による低炭素都市形成計画策定モデル事業)
    ◆ 水俣市の将来の再生可能エネルギー導入等について意見徴収
    ◆ 住民参加型意見交換会の開催(3/6)
    ◆ アンケート調査等実施

 
(3) みなまた環境塾事務委託事業(熊本大学からの受託事業)
    ◆ 「座学(講義等)」の開催
    ◆ 「第2回環境に優しい技術・アイデアコンテスト」
    ◆ 「ミニみなまた環境塾4(★サイエンス&エコサマースクール★)」の開催
    ◆ 「高校生講演会(ECOMOTフォーラム2013)」

  (4) その他
    ◆ くまもと県南フードバレー販路拡大支援事業(FOODEX JAPAN 2014)
    ◆ みなまたエコタウン協議会(事務局)の運営
       ○「水銀に関する水俣条約外交会議での情報発信
       ○「第5回みなまた産業団地まつり」の開催
       ○「大牟田・みなまたエコタウン意見交流会」を大牟田市で開催